防水・塗装・補修工事なら愛知県春日井市の株式会社オオクボにお任せください。

qrcode.png
http://www.kk-ookubo.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社オオクボ
愛知県春日井市
如意申町4丁目16番地の1
TEL.0568-31-8775
FAX.0568-33-1848
----------------------------------
1.防水工事
2.塗装工事
3.補修工事
4.シーリング工事

5.塗床

防水工事業 許可番号
愛知県知事許可(般-29)

第29698号
---------------------------------

 
 

ブログ

 

つぶやき

つぶやき
フォーム
 
高校野球100回目
2018-08-10

毎日暑い日が続いております。
最高気温が35度以上になっても恒常化しつつあるので、驚かなくなってしまっています。

そんな暑い中で、夏といえば高校野球。
自分の県が試合をしていると、つい応援したくなったり、試合が見れなくても結果が気になるところです。
テレビで見て今年で100回目をを迎えると聞き、驚いてしまったので、高校野球の歴史について少し調べてみました。

 

高校野球は1915年(大正4年)に開始されました。当初の参加校は10校と少ない人数でした。
また、大会名称は現在の名称とは全く違い、全国中等学校優勝野球大会という名称でした。
また、会場は大阪の豊中グランドで開催されていました。
当時は甲子園球場(当時名称甲子園大運動場)がまだなく、完成したのが1924年の事でした。
また、ラジオでの実況放送は1927年(昭和2年)から開始。
1回目~3回目は順調に開催されましたが、4回目にあたる1918年(大正8年)は米騒動が起き、この年は全国大会が中止になっています。またこの時代は不安定で、世界では戦争が起きていました。

 

ついに高校野球にも戦争の影響がに出ます。
1941年に(昭和16年)太平洋戦争が起こり、この年は地方大会のみ実施し、全国大会を行いませんでした。
翌年から、4年間は大会を実施しませんでした。
かつて大会で活躍していた選手も戦地で帰らぬ人に。

 

その後、終戦から1年後の1946年(昭和21年)に大会は再開。
この時の会場は西宮球場で行われました。
当時甲子園球場はGHQに接収されていた為、会場が違っていました。
1948年(昭和23年)には学制改革で、現在も使用されている、全国高校野球選手権大会に名称が変更。
その後1953年(昭和28年)から、テレビでの実況中継が始まり、1965年(昭和40年)からはカラーテレビでの実況中継が始まりました。
また、年代によってはプロで活躍する有名選手がこの大会でも活躍していた事もうかがえます。

 

100回の開催の歴史には戦争などの時代情勢を乗り越え、開催されているといえます。

こちらから詳しい内容や沢山の写真や動画が掲載されており、歴史を振り返る事ができます。
この機会に歴史を振り返りつつ今年の観戦はいかがでしょうか?


参考・引用
ビジュアル球史 - 高校野球 夏100回:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/sports/koshien/100years/history/

 
交通事故に注意
2018-07-18
7月となりました。
連日、驚くほど高い気温を観測しております。ニュースでは1週間、熱中症で搬送された方が全国で9000人以上いるとの話もありました。(※人数はブログ執筆時点)
 
さて、子供達はもうすぐ夏休みになります。
しかし、そんな時には時期に気を付けなければいけないのが交通事故。
普段の生活道路は人通りが少ない所もあります。
しかし、夏休みになると、普段、静かな午前中でも子供達が歩いたり、自転車に乗っている子など、いつもの平日とは違った雰囲気になります。
不注意で急に飛び出す子供もいますので、場所によっては見通しの悪い場所、曲がり角に注意する、子供達を見かけた際には減速で走行等もあります。
 
皆様、暑いと、車での移動が多くなるかとは思いますが、目的地への移動は安全第一でお願いします!
 
梅雨に近づく
2018-06-05
6月になりました。
このブログを書いている時点(6月5日)では当社の地方では梅雨入りはまだまだですが、梅雨入り宣言が近いという話は天気予報ではよく聞きます。
当社の作業員は前日に工事の場所の地域の天気を確認しております。
天候が悪いと、なかなか工事も進まなくなってしまいます。
しかし、雨があまり降らないと、夏に水が足りないという水不足があったり、農作物の生育不足が起きたりします。
大事な時期ですので、上手く過ごしていきたいですね。
 
よく「つゆ」又は「ばいう」と読みが変わる梅雨の読み方ですが、梅雨の言葉は中国発祥です。
日本では梅雨とは「つゆ」または「ばいう」とも呼ばれますが、国際的には「ばいう」と読むのだそうです。
諸説は様々ありますが
日本ではこの時期に梅が熟し、雨で梅が潰れる事を潰ゆ(つゆ)と言いました。
潰ゆは昔の言葉で潰れるという意味だったようです。
上記が梅雨を「つゆ」と呼ぶ由来の一つです。
が、しかし、正確な由来は今でもはっきりしておらす、色々な説があります。
 
梅雨で晴れ間が少ないといっても、ジメジメして蒸し暑いので、熱中症にはなります。熱中症対策は梅雨の時期でもお忘れなく!
 
熱中症に気を付けよう
2018-05-22
5月も半ばに入りました。急に暑くなりましたが、体調はいかがでしょうか?
当社の作業員も暑い中、作業をしております。
暑さにまだ体が慣れていない為、体調を崩したり、熱中症になりやすいと聞きました。
そこで、熱中症を予防する方法を調べてみました。
 
・水分・塩分補給
こまめに水分や塩分を補給する。
喉が渇いていないと感じていても水分・塩分は補給する。
※但し、塩分摂取に制限がある方は、医師と相談の上、摂取をした方が良いそうです。
 
・暑さを避ける
室内ではエアコンや扇風機を使用する。
節電対策で使用しない方がいますが、自分の体調を守るために使用して下さい。
また、使用する前にフィルター掃除や作動チェックをして、壊れていないかチェック。
外出時には帽子や日傘を忘れずに。
また、日頃からバランスの良い食事も忘れないで下さい。
 
もし、眩暈、頭痛や吐き気などの熱中症の症状が現れてしまった場合は
早く体の熱を下げる為、涼しい場所へ運んで、衣服を緩めて、水分を摂取させる処置をします。
氷のうが近くにあれば、首筋や脇の下等に当てて体を冷やす処置も効果的です。
ただし、意識がない、自力で水分が摂取できない、症状が改善しない場合は、救急隊を要請する必要がありますが、到着するまでは体の熱を下げる処置は続けて下さい。
 
ここ説明したものは簡単なものですので、熱中症については環境省や気象庁なども特設ページを設けて注意喚起をしておりますので、詳しく知りたいという方は調べて見て下さい。
本格的な夏が来る前に熱中症にならないように備えましょう。
 
 
はっぴーサボテン建設券 取扱い事業所です
2018-05-02
 

当社でも先日、取扱い事業所として登録させていただきました。
春日井市民の方で工事をお考えの方は是非、ご利用下さい。

 

 

・はっぴーサボテン建設券とは
住宅の増改築や改修工事をはじめ、外構工事、造園工事、省エネ工事など
様々な工事をする際に市内の取扱店で利用できる

 

1セット5万円で5000円(額面の10%)のプレミアムが付く建設券です。
※1世帯20セット(購入額100万円、額面金額110万円)まで

 

工事対象期間
平成30年6月1日 金曜日~12月31日 月曜日
※この期間内に工事を開始し、完了したものが対象です。


第1次受付(事前予約制)
平成30年6月15日 金曜日~6月25日 月曜日まで
※第1次で発行上限に達した場合は販売終了とします。

 

詳しい事は下記のホームページになります。

はっぴーサボテン建設券-オフィシャルサイト-
http://www.happy-saboten.com/kensetsu/

また、春日井市広報 平成30年6月1日号にもお知らせを挟み込むそうです。

 

<<株式会社オオクボ>> 〒486-0918 愛知県春日井市如意申町4丁目16-1 TEL:0568-31-8775 FAX:0568-33-1848